2014年07月31日

夏休みの教師

 子どもたちは今、夏休みです。
 知り合いからは
 「夏休みだからゆっくりしてるんでしょう。」
 と言われますが…。

 まあ、ある意味ゆっくりしていますね。
 普通の人間の生活しています。

 朝出勤して、夕方に帰るという生活。
 家に帰って、ゆっくり夕飯を食べるという生活。

 これって、ゆっくりというより、当たり前だと思うのですが…。

 とりあえず、夏季休暇は6日なので、以前勤めていた会社と同じくらいです。

 子どもも来ないのに、何してるかって?

 ほとんど毎日、研修(校内、校外)ばかりですね。
 2学期からの授業や学級経営に生かすために。

 あとは、キャンプの引率とか、プールの当番、職員会議、花壇の水やり、保護者対応、RTAの奉仕作業、陸上競技会の練習、水泳競技会の練習、教材研究などなど…。

 前の学校では、補習もありました。

 今年は、教員免許更新講習にもいかなければなりません。

 いつもよりは、ゆっくりしているけど、暇ではありません。

risu_happy at 21:17コメント(0) 

会社員か教員かどちらが休みが多い?

 会社員といっても、企業によっていろいろでしょうから、比較したい企業の日数がわからないと比べられませんが。
 ちなみに私が行っていた会社は、年間106日でした。
 学校は土日、祝、夏季、年末年始でたぶん120日くらい。

 単純に見れば、学校のほうが多いけれど…。

 実質、PTAの奉仕作業があったり、仕事量が定時内に終わらないので、手当はないけれど休日に学校に行ったり、家で仕事したりすることが多いので、純粋な休日という意味では、会社のほうが多いと思います。

 学校に勤めてからは、家に居ても、出かけていても、仕事のことばかり考えているので。

risu_happy at 00:23コメント(0) 

2014年07月28日

会社員か教員かどちらが視野が広い?

 よく、「学校の先生は、学校のことしか知らなくて、視野が狭い」 というふうなことを言われますが、そんなことはないと思います。

 そんなことを言えば、会社に勤めていたって、その会社のことしか知らないってことになります。
 
 実際、わたしは会社の業務内容どころか、長年同じ部署にいたころは、その部署の仕事しか知らなくて、異動になったら、やっていけないと悩んでいたほどです。

 異動になったらなったで、今までの経験プラス、新しく勉強したことを積み重ねて、仕事をすれば、なんとかやっていけたのですが…。

 学校の先生は、いろいろな境遇の家庭のことの相談に乗ったり、いろいろな職業の保護者に対応したりしなければならないので、結構視野は広まっているのではないでしょうか。

 だから、どちらが視野か広いかなんて質問に答えはないと思います。


 学校教員の企業体験制度がありますが、私から見れば、先生に文句ばかり言っている保護者にこそ、教師体験をしてみていただきたいなあと思います。


risu_happy at 23:44コメント(0) 
ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ