2015年12月12日

いちばんうれしいのは

 会社に勤めていた時は、接するのが大半社内の人ばかりだったので、上司や同僚以外ほめてくれる人もいないし、社内の人に褒められたらそれで満足していましたが、学校では、同僚から「よく頑張ってるね」と言われるのもうれしいけれど、やはり子どもからほめられたり、すきといわれたりするのは、とてもうれしいです。

 この前、受け持ちの子どもが
「先生も中学校に来て。中学校の先生になれるように校長先生に頼んで。」
と言ってくれたので、驚きました。
「それはむりだわ。」
と返事しましたが、内心、この子がそんなふうに思っていてくれたなんて、うれしいなと思いました。

今思えば、うれしいと思ったその気持ちを伝えてなくて、だめだなあと思っています。

 そのもうちょっと前に、他の子から
「○○先生のほうがよかった。」
 と言われたので、”まあ、当然かな。○○先生は大ベテランだし、この子たちの同性だしな。”と思ってので、余計にうれしかったです。

 反面、彼自身にとっては、もっともっと自立してほしいなあという気持ちでいっぱいです。

risu_happy at 22:16コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by GEN3   2015年12月22日 17:10
はじめまして。GEN3と申します。
キーワード「会社員」「教員」の検索結果からまいりました。

大変な紆余曲折を経て教員の道を選ばれたのですね。

私も社会人→高校教員の転職者で、教員生活ははや10年になりました。とはいえ、正規教員ではなく、臨採の食いつなぎです^_^;

高校生は良くも悪くも大人の部分が多いので、場の空気を読ませて動かしたり、会話の行間に込めた思いを汲み取らせたり……といったことができますが、小学生の指導は本当に大変だろうなと思います。

多忙のあまり、ご自分が消耗されては元も子もありませんので、ご自愛しつつ、子どもたちとの関わりを楽しんでくださいね。
2. Posted by みにくいあひるの子   2015年12月27日 00:17
心温まるコメントをありがとうございます。
返信が遅くなりすみません。

小学生は、なんと言っても子どもなので、まだまだ物事の善悪が分かっておらず、楽なほう、楽しい方に流されてしまいます。
しつけをするのが大変です。

けれど、かわいいので小学生が好きです。

中高の国語の免許をもっていますが、「私には高校の勉強を教えるのは難しいです。
高校の先生は賢いなあと思っています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ